池田一暁公認会計士事務所

THE STUDY

研究室

組織再編研究

組織再編に係る論点は、会計・税務・労務・法務と横断的で、その規定も複雑となっています。網羅的でなく、自身の経験から重要と思われる論点につき、整理しています。

 

事業承継研究

事業承継に係る論点は、その実行可能性に始まり、円滑な承継まで、相続税や贈与税などキャッシュアウトを事前にシュミレーションする必要がありますが、その際に、事業承継税制等の適用可否等を事前に検討する必要があります。

businessman-2953856_640

税務研究

近時の本国租税制度に係る規定は、現代の複雑な経済環境を反映するよう随時改正や新設などが行われています。とりわけ最新の情報が手厚くなるよう制度の趣旨、変遷などその論点についての背景から内容、個人的意見を含め検討しています。

国際税務研究

国際税務に係る論点は、租税条約や租税徴収権など他国との関係性もあり、わかりにくい複雑な規定が置かれています。趣旨として、国際的二重課税の排除や国外への利益移転にに伴う租税回避を防止する意図があります。ここでは、それらの規定につき整理しています。

経営学研究

個々にいう経営学は従来より議論され、学術的に確立した理論を中心に紹介しています。とりわけ、現代の企業経営に実践的に活用できる論点を随時追加していけたらと考えています。

 

信託研究

新信託法の制定は、社会経済情勢の変化等に対応した新しい信託の類型を制度化したものであり、信託制度の本来的機能である転換機能及び倒産隔離機能を利用することにより、信託という制度を幅広く活用していく途を開いたものと思われます。ここでは、その制度概要・税制面に言及したいと考えています。

各記事について

本Webサイト上の文章およびその内容に関して、正確性、有用性、安全性その他いかなる保証もするものではありません。

当記事は、若輩であり一介の会計人が日々の業務の中から自己の研究成果を暫定的な結論とともに開示するものであり、本Webサイト上の文章の内容に誤りがあった場合でも、責任を負いかねます。

制度に携わるものとして、事務所理念のもとに、自己の意見を含め発信することに目的があり、誤りや誤謬が存在することをお知り置き頂けたらと考えます。

誤りのご指摘については真摯に受け止めます。

また、本Webサイト上の文章に記載されている事項は、予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知おきください。